桜帆ちゃんと、濃厚過ぎるセックスを楽しんだ4日後のことでした。
LINE通知が届きました。
通知を送ってくれたのは、援助交際した女子大生です。
潤奈ちゃんが「会える時間ありますか?」と聞いてきました。
「条件はホ別苺?」
「あの…条件なしで、会ってくれますか?」
タダマンのお誘いです。
してやったりでした。
熱いセックスを繰り広げ、快楽尽くしにした相手。
あの快楽を、また得たいと思ってくれたようです。
実に素晴らしい展開に、ルンルンな気分で出かけていくことになりました。

 

 潤奈ちゃんと、再びラブホテルの門をくぐりました。
見た感じが幼くて、とても魅力を感じてしまいます。
前回よりも、期待している気分があるのは、その表情から読み取れました。
ソファで軽く会話をしながら、前回のように優しくボディタッチを。
素直に受け入れてくれます。
前回よりも短いミニスカート。
軽くまくるだけでも、おパンツが丸見えでした。
クロッチのところが、汁でシミていました。
指でマン筋を撫で、首筋を舐める。
徐々に裸にしていく。
乳首は硬くなっているから、甘噛。
「あっ…はっあ」
声が出始めていきました。
前回以上に、敏感に感じてくれるような感覚。
フェラもすごく積極的に、強烈なほどにやってくれました。
潤奈ちゃんのオマンコの穴の中で、さんざんっぱら突っ込みまくってしまった感じです。

 

 社員さんから聞いた、老舗の出会い系サイト。
ハッピーメールの方は、県知事が利用して女子大生と知り合ったことで有名になったと思います。
こちら、女の子たくさんいて、出会える世界でした。
Jメールの方も、同様に素晴らしいサービスを提供している、安全なサイトでした。
セフレ探しの方法を習得して20日間の間に、2人の女の子と、タダマンの関係を作れました。
現在も、2人の関係は続けられています。
出会い系サイトの利用を続ければ、様々な女の子のオマンコの味を確かめられるはず。
今後の展開が、楽しみで仕方がない状態です。