Jメールで出会った女の子は、テレセ希望でした。
電話エッチは、女の子にとってみると、なによりも気軽で、そしてより強い快楽が得られる性処理方法のようです。
通話をする相手を探すための掲示板まで、老舗出会い系サイトの中にはあります。
こちらを使って、通話で気持ちよくなりたい19歳の女子大生と知り合いました。
桜帆ちゃん、すぐにエッチな気分になりたかったようです。
スムーズなLINE交換になりました。
「はじめまして、よろしく」
「こちらこそ、よろしくお願いします」
「エッチな気分なら、マン汁が出てきちゃってるんでしょ」
「…は、はい…あの、出てます…」
「桜帆のオマンコは、とってもエッチなんだね」
「恥ずかしいです…」
「毎日触っちゃうんでしょ」
「…は、はい…」
かなりオナニーが大好きな女の子なのが分ります。
エッチな会話を、繰り広げていくうちに彼女のスイッチは完全に入ったようです。
「オマンコどうなってる?」
「クリちゃんがぷっくり膨らんで…穴からお汁がすごく」
オマンコを弄らせながら、エッチな話に集中させました。
「気持ちいいのか?」
「オマンコすごく良い…気持ち良い…」
次第に喘ぎ声もとても強くなってきました。
「フル勃起のオチンチン見たいんじゃないの?」
「オチンチン…エッチ過ぎる…」
ビデオ通話を利用することに。
フル勃起のチンコを触っているところを、桜帆ちゃんに見せる。
「おっきい…すごい大きいオチンチン…」
「持っているオモチャを、使ってもいいよ」
「はい、あっああっ、はっあっはっああっ」
猛烈な勢いで感じるようになりました。
センズリ鑑賞は、とても大きな効果がありました。

 

 JDの桜帆ちゃんとの関係は続けられたし、最終的に待ち合わせになりました。
オフパコのセックスをする約束です。
ビンビンのチンコを見せた効果が、ここにも現れました。
ラブホテルに入って、年下女子大生の肉体を利用した、盛大な性処理をやりまくってしまったのです。